担当弁護士

担当弁護士

弁護士 
小林 洋介(Yosuke Kobayashi)

センチュリー法律事務所

メッセージ

得意とする業務は、相続、事業承継・M&A、企業法務、労務問題です。
同じ類型のご相談でも、一つ一つのご相談には個性があり、解決策もさまざまです。

それぞれのご相談の事情や時代の変化に対応して、既存の解決策や弁護士という枠組みにとらわれることなく、常に新しい解決策を提案し続け、最後まで解決していきます。
お客様との出会いは「一期一会」と心得、誠心誠意対応いたします。
お客様とのご縁は私の財産と思っております。
また、「迅速対応」を常に心がけております。
電話・メールはクイックレスポンスで対応します。

プロフィール

資格・登録

弁護士
社会保険労務士
経営革新等支援機関

所属

【弁護士会】

東京弁護士会

【所属団体・委員会】

事業再生実務家協会
経営法曹会議
東京都社会保険労務士会
東京弁護士会倒産法部会
全国倒産処理弁護士ネットワーク
山梨県人会十士会

経歴

  • 2002年3月 慶應義塾大学法学部法律学科卒業
  • 2006年3月 東京大学法科大学院修了
  • 2007年12月 弁護士登録、センチュリー法律事務所入所
  • 2013年4月 山梨県人会十士会理事就任(現任)
  • 2013年6月 経営革新等支援機関認定
  • 2013年10月 学校法人開桜学院監事就任(現任)
  • 2014年1月 当事務所ジュニアパートナー就任
  • 2016年2月 当事務所パートナー就任(現任)
  • 2018年2月 社会保険労務士登録

主な業務分野

  • 事業再生
  • 事業再編・M&A
  • 会社法
  • 社外役員
  • 一般企業法務
  • 倒産処理・清算手続・債務整理
  • コンプライアンス
  • 高齢者法務(後見、財産管理等)
  • 相続・遺言
  • 労働法・雇用関係助成金
  • ファンド関連業務
  • 債権回収
  • 不動産
  • 紛争処理(訴訟・保全・執行)
  • 学校法務
著作・論文等

書籍 

  • 『事業再生ADRの実務』(金融財政事情研究会、2011、共著)
  • 『金融機関の法務対策5000講 Ⅴ』(金融財政事情研究会、2018、共著)

執筆(論文・コラム等)

  • 「内部通報制度の狙いと仕組み」LDノート2015年5月号34頁(内部通報制度・コンプライアンス)
  • 「個人情報不正利用-制度の本質的利用と行動レベルの指導―」LDノート2015年11月号32頁(個人情報保護法)
  • 「売れない理由~事実情報の収集と思考プロセスの共有~」LDノート2016年12月号16頁(不正競争防止法)
  • 「著作権に疎い職場」LDノート2017年5月号32頁(著作権法)
  • 「現場を無視した受注」LDノート2018年6月号(OEM契約)

講演(セミナー)講師歴等

  • 「空家問題とその対策」山梨県人会十士会空家対策オープンセミナー、2017年11月19日
  • 「組織再編・M&Aに伴う労働契約の承継について」東京都社会保険労務士会中野・杉並支部、2018年7月13日
  • 「相続法改正と関連する諸問題について」AGSコンサルティング様事業承継事業部、2018年11月7日
  • 各クライアント企業において、役職員向け労務・コンプライアンス研修、契約法務研修の講師経験多数。