遺言書の作成を弁護士に依頼した方がいい理由とは?

遺言書の作成を弁護士に依頼した方がいい理由とは?

自分の想いを最期に残したいということで、遺言書を作成する人も少なくありません。もちろん、自分自身で遺言書を作成することもできますが、遺言書の作成は弁護士に任せた方がいいという話をよく聞きます。それは、一体どのような理由なのでしょうか?

弁護士に任せた方がいい理由をご紹介いたします。

そもそもなぜ遺言書を書く必要があるのか?

そもそもなぜ遺言書を書く必要があるのか?

普段は仲が良かった親族でも遺産相続になると、金銭的な事柄が絡むことから、遺産分割を巡りトラブルに発展することも珍しくありません。

特に、遺言書が残されていない場合は、相続人同士で遺産分割協議を行う必要がありますので、仲違いしてしまうと、遺産分割成立までにかなりの時間がかかってしまうケースがあります。

しかし、遺言書があると、その遺言の内容が優先されますので、遺産分割協議を行う必要がなくなり、相続人同士で揉めると言ったトラブルを防ぐ有効的な手段になります。

遺言書の作成を弁護士に依頼した方がいい理由とは?

遺言書の作成を弁護士に依頼した方がいい理由とは?

遺言書を作成することによって、大切な親族をトラブルに巻き込まずに済みますが、その遺言書の作成方法が間違っている場合や、その内容があやふやである場合には、トラブルを防止できずに、かえって家族がその内容や効力を巡って争いになってしまう可能性があります。

そのようなことにならないようにするためには、法律のプロである弁護士に依頼するのがよいでしょう。

相続に強い弁護士に相談をしながら遺言書を作成することによって、自分の想いをしっかりと伝えることができる遺言書を作成することが可能になります。また、弁護士の力を借りることによって、法律上問題のない遺言書に仕上げることもできます。

家族をトラブルに巻き込まないようにするために、遺言書の作成を考えている人も多いでしょう。その場合には、法律上しっかりとした効力があり、また書式などが正しい遺言書を作成する必要があります。そうしないと、家族をトラブルに巻き込んでしまう可能性があります。

千代田区や豊島区など東京都内で遺言書の作成をご希望でしたら、弁護士小林洋介の相続相談サイトをご利用ください。遺産分割や遺言に関することなど、相続に強い弁護士として活動しています。「どのような内容の遺言を書けばよいかわからない」「法的に正しい遺言を書きたい」など、遺言書作成でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

遺言・遺産分割協議書の作成を弁護士に依頼するなら弁護士小林洋介の相続相談サイトへ

サイト名 弁護士小林洋介の相続相談サイト
事務所名 センチュリー法律事務所
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7−2 東京サンケイビル25階
TEL 03-5204-1086
FAX 03-5204-1255
URL https://souzokusoudan-bengoshi.com/