中小企業の事業承継・M&Aの相談は東京の弁護士小林洋介の相続相談サイト 事業承継の概要

中小企業の事業承継・M&Aの相談は東京の弁護士小林洋介の相続相談サイト 事業承継の概要

事業承継という言葉をご存知でしょうか?中小企業などの経営者様にとっては、事業承継はとても重要な問題です。次の経営者が誰になるのかによって会社の未来が決まるといっても過言ではありません。

事業承継についてお悩みなら中小企業の事業承継・M&Aの相談を承る弁護士小林洋介の相続相談サイトをご覧ください。東京で活躍する中小企業の皆様を対象に、事業承継やM&Aに関するご相談を承っています。

こちらでは、事業承継について詳しく見ていきましょう。

事業承継とは何か?

事業承継とは何か?

日本の企業のほとんどは、中小企業です。その中小企業にとって、「次の経営者を誰にするのか?」ということはとても重要な問題となります。

事業承継とは、簡単に言えば後継者に会社を引き継いでもらうことを言います。中小企業の場合にはとくに重要です。誰に会社を任せるかによって会社の未来が決まると言っても過言ではありません。

事業承継に失敗してしまえば、最悪の場合には倒産、廃業という厳しい現実が待っています。また、残された従業員は路頭に迷うということにもなりかねません。ですから、事業承継はとても重要なのです。事業承継は、早めに準備を行う必要があります。

事業承継の方法

事業承継の方法

後継者を誰にするのかと言っても現実的には、それほどすぐに見つかるわけではありません。十分な時間をかけて後継者を育てる必要があります。

事業承継の方法は、後継者を自分の親族から選ぶ場合や、社内の役員などから選ぶケース、さらに社外から選ぶケースなどがあります。

ですから、事業承継を行うためには、ある程度の準備期間が必要になります。また、他の企業と手を組むM&Aという方法もあります。

いずれにしても、会社の将来を左右する重要なことですので、早くから準備を行う必要があります。しかし、「事業承継についてどうしたらよいのか?」「どのような方法で行えばよいのかわからない」という場合も多いでしょう。

そのような場合には、M&Aや事業承継に詳しい弁護士に相談すると良いでしょう。弁護士は法律の専門家ですので、それぞれの企業の状況などに応じた適切なアドバイスを受けることができるでしょう。

事業承継・M&Aに関して悩んでいる場合は専門家にご相談ください

事業承継やM&Aなどに悩んでいる中小企業様は、弁護士小林洋介の相続相談サイトを運営する弁護士の小林 洋介にご相談ください。事業承継・M&A、相続、企業法務、労務問題などに精通した弁護士として、日々活動しています。

中小企業の皆様が抱える問題は、一つ一つ個性があるものですので、解決策はケースごとに異なります。既存の解決策に固執するのではなく、柔軟に考え、お客様にとって最も良い解決方法をご提案させていただきますのでお任せください。

誠心誠意、話には耳を傾けるように心がけています。相談時は細かなところも含めて、何でもお話ください。電話・メールはクイックレスポンスで対応します。お問い合わせは、電話・FAX・メールにて随時受け付け中です。

弁護士小林洋介の相続相談サイトは東京で活躍する中小企業の味方

東京の新宿区にある弁護士小林洋介の相続相談サイトでは、遺言の作成や信託の設定、M&Aに関する法的アドバイスや代理人業務など事業承継についてのサポートを随時承っています。

新宿区や練馬区などの東京都内で事業承継に詳しい弁護士をお探しの中小企業様は、お気軽にお問い合わせください。

東京都内で事業承継をお考えの中小企業様は弁護士小林洋介の相続相談サイトへ

サイト名 弁護士小林洋介の相続相談サイト
事務所名 翔和総合法律事務所
住所 〒160-0004 東京都新宿区四谷2-2-2 四谷三和ビル5階
TEL 03-6826-1125
FAX 03-5919-2210
URL https://souzokusoudan-bengoshi.com/