遺産分割など相続に関することを弁護士に依頼した場合の費用

遺産分割など相続に関することを弁護士に依頼した場合の費用

遺産分割など、相続において親族同士でトラブルに発展してしまうというケースがあります。そのような場合には、弁護士に依頼するのが一般的ですが、弁護士に相続に関する依頼をする場合には、どのくらいの費用がかかるでしょうか?

こちらでは、相続に関する費用相場について解説いたします。

遺産分割など相続に関する弁護士費用について

遺産分割など相続に関する弁護士費用について

遺産分割など相続に関する弁護士費用は、それぞれの事務所で額や支払方法が異なります。

弁護士費用の支払方法には、色々な形がありますが、相続サービスを弁護士に依頼するという場合に覚えておきたいのが、「着手金」「報酬金」という形での支払方法です。

まず、着手金ですが、これはその案件を弁護士に対応してもらうために支払うお金のことで、裁判の結果などにかかわらず支払う費用です。基本的には、この着手金が支払われてから、弁護士が着手することになります。

遺産分割など相続に関する費用の相場についてご紹介

遺産分割など相続に関する費用の相場についてご紹介

では、遺産分割などをはじめ、相続に関することで弁護士に依頼をするという場合には、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

この着手金の相場は、事件の経済的利益の額によって異なるのが一般的です。目安としては、経済的利益が300万円以下では、経済的利益の8%。その他は以下のとおりです。

  • 300万を超え3,000万円以下なら5%+9万円
  • 3,000万円を超え3億円以下なら3%+69万円
  • 3億円を超える場合は2%+369万円

これはあくまでも目安で、事務所によって異なり、必ずしもこの金額になるとは限りませんので、注意が必要です。

なお、当サイトを通じてのご依頼ですと、たとえば遺産分割事件では、着手金30万円(税抜き)の固定金額となっており、報酬金が経済的利益の10%(税抜き、最低50万円)の一律金額ですので、リーズナブルな価格設定です。

費用の詳細はコチラ

次に、報酬金は、問題が解決したときに、弁護士に支払うお金のことです。この報酬金の相場としては以下のようになっています。あくまでも目安です。

経済的利益が300万円以下なら16%。その他は以下のとおりです。

  • 300万円超え3,000万以下なら10%+18万円
  • 3,000万円超え3億円以下なら6%+138万円
  • 3億円越えの場合は4%+738万円

以上のようになっています。弁護士に相続に関する問題について依頼をするという場合には、このような弁護士費用がかかることを頭に入れておくようにするとよいでしょう。遺産分割などでどうしても揉めてしまい、どうにもならないという場合には、弁護士に相談する、もしくはサポートを依頼するのがよいでしょう。

遺産分割など相続について弁護士に相談をする場合には、弁護士費用がどのくらいかかるのか気になる人も多いでしょう。弁護士費用は、事務所により異なりますが、ある程度の相場を知っておくようにすると依頼をする際に便利です。

遺産分割など相続に関する手続きを代理してくれる専門家をお探しなら、弁護士小林洋介の相続相談サイトをご利用ください。相続に強い弁護士として、相続に関する様々なサービスをご提供しています。着手金や報酬金などの費用については、サイト内に記載していますが、万が一ご不明な点がありましたらお気軽にお申し付けください。皆様からの相談やご依頼を心よりお待ちしています。

弁護士に遺産分割に関する相談をするなら弁護士小林洋介の相続相談サイトへ

サイト名 弁護士小林洋介の相続相談サイト
事務所名 センチュリー法律事務所
住所 〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目7−2 東京サンケイビル25階
TEL 03-5204-1086
FAX 03-5204-1255
URL https://souzokusoudan-bengoshi.com/